top of page

理学療法士の私がパーソナルトレーナーとして活動する理由


はじめまして、こんにちは。


理学療法士・パーソナルトレーナーの村田育子です。


「痛みなどのトラブルの解決・予防」


「ボディメイク」


が得意で、東京をメインに活動しています。

理学療法士のいるジム(東京)パーソナルトレーニングで予防とボディメイク

今日は「私が理学療法士としてだけでなくパーソナルトレーナーとして活動する理由」についてお話してみたいと思います。

(You Tubeも同じ内容をアップしています。動画の方が良いなという方はこちらをどうぞ!)



私がパーソナルトレーナーとしても活動する理由は大きくこの3つ


1. 身体が故障する前に予防した方が良いと肌で感じたから


2. 予防するには全身を細かくチェックする必要があるから


3. 姿勢改善のコツをシェアしたいから


 


1. 身体が故障する前に予防した方が良いと肌で感じたから

2020年現在、私はトレーナーとして活動しながら病院でも働いていますが


当然ですが患者さんはどこかが痛くなってから病院に来ます。

理学療法士のいるジム(東京)パーソナルトレーニングで予防とボディメイク

つまり私は


患者さんが「トラブルが出てから病院に来る」のを


「病院で待っている」訳なんですが、


そういう状態でリハビリをしていると


「予防してればここまで変形しなかった?」


「10年前に出会ってたらちょっとはマシだった?」


「原因が分かっていれば手術は回避できた…?」


と感じてしまうことがあります。




つまり


痛くなる前に予防した方が良いと肌で感じた


というのが、私がトレーナーとして活動する一番の大きな理由です。




病院で待っているだけでは


「今はまだ痛くないけど予防したい」


という考えを持っている方と出会えるチャンスは少ないと感じたので、


病院の枠を飛び出してトレーナーとしての活動も始めた次第です。




2. 予防するには全身を細かくチェックする必要があるから

ここまで読むと


「ふむふむ、予防した方が良いんだな」と思った方も多いはず。


でも、どうやって予防すれば良いでしょうか?

理学療法士のいるジム(東京)パーソナルトレーニングで予防とボディメイク

ストレッチ…でしょうか?


………><。


正直なところ、単にストレッチをするだけでは予防は難しいと言えます。




「将来のトラブルを予防したい」と思ったとき


そもそも「何を予防すべきななのか?」


ということを知らなければ何も始まりません。


そしてその「何を予防すべきか」を知るためには


まずあなたの身体は


「どんなリスクを抱えているのか」


ということを知る必要があります。


今、抱えているリスクが見えてきて初めて


・ストレッチで予防できるのか


・筋トレで予防すべきなのか


・日々の意識で予防べきなのか


作戦を立てることができます。


「リスク」を知らずして作戦を立てることは不可能です。



ではどのようにして将来のリスクを知ることができるでしょうか?


それを知るには


・あなたの身体はどんな形状で


・どんな歴史を刻んできて


・どんな動きの癖があるのか


などなど、身体の特徴を細かくチェックし分析する必要があります。



つまり、とにもかくにもまずは「全身を詳細にチェックすること」が必要です。


一度、ざざざーっと洗い出す作業が必須なのです。

理学療法士のいるジム(東京)パーソナルトレーニングで予防とボディメイク

しかしです。


医師の指示の元でのみ動ける理学療法士は、病院でこういう動きは取れません。


医師の指示以外のことを行うのは責任問題に問われます。


病院で理学療法士として働いて安定したお給料をもらうには、時に自分の考えはぐっと飲み込むことも必要だったりします。

(理学療法士に限らずだと思いますが汗)


でも私にとって


問題を根本解決せずに表面だけごまかしたり


気付いてしまった未然に防げるトラブルに気付かないふりをしたり


これらってかなりストレスなんですよね。。。

(もちろん全ての例じゃないです)




自分の頑固な性格も受け入れつつある今www


今後の人生は一例一例 自分の納得がいく形で人と関わっていきたいんですよね。。。


これが私がトレーナーとしても活動する2つ目の理由です。





3. 姿勢改善のコツをシェアしたいから

予防を考える上で避けては通れないのが「姿勢」です。


実は私自身、恥ずかしながらとても姿勢が悪くて


コンプレックスがゆえにこの仕事に行きついたと言っても過言ではありません汗。



そんな私ですが…!! 見て下さい、少しずつ改善してきています↓

理学療法士のいるジム(東京)パーソナルトレーニングで予防とボディメイク

(afterもまだまだですが大目に見て下さい汗)



今まで色々な運動を試行錯誤してきましたが、


姿勢が良くなるのと逆に


猫背・巻き肩が強くなったり


右肩が痛くなったり


太ももの外側がさらにガチガチになったり


心なしかくびれ少なくなったり


まじめに努力してるのになぜーーー!?


そんな事態に陥っていた時期がありました。




やみくもなトレーニングは姿勢を良くするどころか


姿勢の崩れを強めたり


関節を痛めたり


疲れやすい身体になってしまったり


そんなことが起きてしまう可能性すらあります。




私の場合、解剖学にのっとったエクササイズに切り替えてから


少しずつですが姿勢は改善傾向です。


身体も楽になったし


そして何より気持ちが楽になりました(^^;)




私と同じように姿勢を直したくて頑張ってるのに


いまいち成果が出ないとか


やっぱりどこか痛いなど…


遠回りしてる方って意外と多いと思うんですよね。


そんな方に少しでも


「私の実体験からのエクササイズのコツをシェアできると良いな」


というのが、私がトレーナーとして活動するモチベーションの一つとなっています。



障害予防しながらナイスバディになれたら申し分ないと思いませんー?(^^)




まとめ

私がトレーナーとしても活動する理由(活動理念)


1. 身体は故障する前に予防した方が良いと肌で感じたから


2. 予防するには全身を細かくチェックする必要があるから


3. 姿勢改善のコツをシェアしたいから




本日は以上です^^

お読み頂きありがとうございました^^






トラブルの根本原因の追究と予防


少人数制でしっかりフォロー


週1回の自宅での運動習慣に


ボディメイクの戦略立てに





Comments


bottom of page