理学療法士の私がトレーナーとしても活動する理由 


はじめまして。こんにちは。


東京で理学療法士・トレーナーとして活動しています 村田育子です。



今日は 私が理学療法士としてだけではなく


トレーナーとしても活動する理由について書いてみます。




この記事を読むことで・・・


・ 私がどんな理念で活動しているかが分かる

  → セッションを依頼するかどうか検討している方には良い判断材料になるかと思います。


・ 将来の痛みや障害を「予防」する上での「超」基本的な考え方を知れる 





では、私がトレーナーとしても活動する理由は大きくこちらの3つです。


1、身体は故障する前に予防すべきだから。


2、予防するには全身チェックが命。でも皆それを知らないから。


3、姿勢を直すのに大事な 解剖学に基づいたコツ をシェアしたいから。


 


1、身体は故障する前に予防すべきだから

私は 病院でも働いてるんですが


当たり前ですが


患者さんというのはどこかが痛くなってから病院に来るんですね。



つまり


「トラブルが出てから病院に来る患者さん」を


私は「病院」で待っている訳なんですが、



リハビリをしていてどうしても感じてしまうのは


「もうちょっと早く原因が分かってれば 手術しないで済んだんじゃないかなぁ」とか


「対策さえしてれば さすがにここまで変形しなかったんじゃないかなぁ」とか


「10年前に出会ってたら 今頃はもうちょっとはマシだったんじゃないかなぁ」とかなんですね。




「まだ痛くはないけど 今のうちから予防すべき人」って


まぁ 言ってしまえば全国民なんですけど


痛くないうちは危機感なんて生まれないので


誰だって自分の身体は後回しにしちゃいますよね・・・。


(私も人のこと言えない~汗)


でも 「予防」した方が


・後々辛い思いしなくて済むし


・トータルで時間とお金の節約になるし


・何より骨とかは一度変形しちゃうと元に戻んないし


トラブルが起こる前に予防した方が良いに決まってます。




病院で待ってるだけでは


「今はまだ痛くないけど予防すべき人」


のサポートはできないので


病院の枠を飛び出して トレーナーとしての活動も始めました。


つまり「予防」の必要性を肌で感じたから・・・という訳なんです。





2、予防するには「全身チェック」が命。でも皆それを知らないから。

ここまで読むと


「ヤバッ、今日から予防しよ・・・」


となったと思うのですが


じゃぁ


どうやって予防すれば良いか 知ってますか?


・・・。


「ストレッチ」ですか?




そうですね。


ストレッチ、大事です。


でもね・・・


何て言えば良いんでしょうかね・・・




「将来のトラブルを予防する」


という目的に対しては


正直 「まんべんなくストレッチ」してるだけでは あんまり意味ないと思います。(もちろんやらないより やった方が良いですよ汗。)





もっと大事なことは


そもそも論


あなたはいったい


「何を」予防すべきなんですか?


ということ。




つまり


「あなたの身体」は将来「どんなリスク」を持ちやすいかを


「知って」初めて


「何を」予防すべきか


が見えてくると思いませんか?





「あなた」が持っているその「身体」


どんな「形」をしていて


どんな「癖」があって


このまま行くと 将来どんな「リスク」があるのか


まずは「知る」必要があって、


それを知って初めて


ストレッチで対策できるのか


筋トレで対策すべきなのか


日々の意識で対策すべきなのか・・・


そうやって作戦を立てられるようになります。


逆に言えば「リスク」を知らなきゃ対策しようがない


「リスク」を知るには「あなたの身体の形や癖」を


一度ざざざーっと洗い出す必要があります。


↑ とにもかくにも全身チェックが命。




こういう身体の見方をすれば


未然に防げる障害や痛みって ゴロゴロ転がってます。



でも実際、こういった身体の見方って悲しいかな、マイナーです。


一般的ではありません。


私自身 この見方を広めよう などといったそんな大それたことは到底思ってませんが


一例一例 真摯に向き合って未然に防ぐためのサポートをすることが


微力ながら私ができることと思っていますので


それを頑張りたいのです。


これが私がトレーナーとしても活動する2つ目の理由です。







3、姿勢を直すのに大事な 解剖学に基づいたコツ をシェアしたいから。


予防を考える上で避けては通れないのが


「 良い姿勢 」と「 良い歩き方 」です。




と、ここまで偉そうに語ってきた私ですが


実は姿勢がとても悪くて(´ρ`)


歩き方も悪くて(´ρ`)


「体型コンプレックスの塊」です(´ρ`)




そんな私ですが


今では少しマシになってきました ↓

(まだ突っ込みどころ満載ですがご容赦下さい汗。)




姿勢を直すには


ただやみくもに努力しても


残念ながらその努力が報われることって少ないんです。


歪んだまま筋肥大します。


太ももの外側がさらにガチガチ・・・(;゚Д゚) 的な。


それは 私の身体で実証済みです。





姿勢を改善するにはちょっとしたコツがあります。


私自身、色々試行錯誤して遠回りしましたが


このコツを掴み始めてからエクササイズが楽になったし


身体も楽になったし


何より気持ちが楽になったー。




私と同じように姿勢を直したくて色々やってみてるけど


いまいち成果が出ない とか


むしろ逆にラインが崩れるかも など・・・


遠回りしてる方って多いと思うんですよね。


そんな方に少しでも私の実体験も含めた


「解剖学に基づいたエクササイズのコツ」


をシェアできると良いなぁというのが


私のトレーナー活動のモチベーションの一つです。



皆はね、私のように遠回りせんでよろしっ!




まとめ

私がトレーナーとしても活動する理由

(私の活動理念)


1、身体は故障する前に予防すべきだから。


2、予防には全身チェックが命。でも皆それを知らないから。


3、姿勢を直すのに大事な 解剖学に基づいたコツ をシェアしたいから。





長文、お読みいただきありがとうございました。


同様の内容を動画でもアップしています

https://www.youtube.com/watch?v=nc9WqHtryBQ&t=43s




全身チェックのご用命がありましたら、私が精一杯サポートさせて頂きます。

https://www.yamatonadeshiko.net/assessment




このブログでは今後、身体についてのお役立ち情報を少しずつアップしていく予定です。


このブログが少しでもあなたの健康の一助となりますように・・・

<セッション>
  • 黒のYouTubeアイコン
  • ブラックTwitterのアイコン
  • ブラックFacebookのアイコン
  • ブラックInstagramのアイコン
  • ㎙
​カラダデザインエクササイズ
大和なでしこ
レッスン開催場所:
​​東京都渋谷区恵比寿西2-17-8 ITO代官山403