• 村田育子(Ikuko Murata)

姿勢を矯正するにはどれくらいの期間がかかるのか? ~How long dose it take to correct the posture?~



最近姿勢が悪くなった気がする・・・


よし!頑張って矯正しよう!


って待てよ。


姿勢矯正って どれくらいの期間がかかるの?



こんにちは。


東京・オンラインでパーソナルトレーナーとして活動中、理学療法士でもある村田育子が疑問にお答えします。




<目次>


1、姿勢を矯正するのにかかる期間は?

  →最低「2年」と心得よう。


2、なぜ2年?

  ~「姿勢」と「組織の長さ」の関係~


3、なぜ2年?

  ~姿勢が悪くなるとき「組織の長さ」はどう変化していくか~

  

4、なぜ2年?

  ~姿勢を矯正するとき「組織の長さ」をどうやって元に戻していくか~


5、なぜ2年?

  ~細胞の生まれ変わりについて~


6、なぜ2年?

  ~細胞の生まれ変わるサイクルから考える~


7、2年間エクササイズやってみた私の場合。




1、姿勢を矯正するのにかかる期間は?

結論から言うと 最低2年 です。


良くも悪くも身体に「変化」を起こすとき、すぐには無理です。


そんな甘くない~。




でも裏を返せば


「2年頑張れば確実に変化する」ということでもあります。




私はずーーーっと自分の姿勢にコンプレックス持ってた人なので


これからお話しするメカニズムを知った時は


「2年頑張れば変われるんだ・・・!」と希望が持てました。


姿勢にお悩みの方は是非読んでみて下さい。





2、なぜ2年? ~「姿勢」と「組織の長さ」の関係~

「姿勢」とは「骨の配列」のことです。


この「骨の配列」を正しいポジションに矯正したいと思ったとき


「骨」だけでなく


「骨の周りの組織」について考える必要があります。


筋肉とかのことです。




「骨の配列」が崩れていると


この骨の周りの組織の「長さ」というのは


「崩れた骨の配列」に対して


「ちょうど良い長さ」なっています。


「悪い姿勢」に対して「ちょうど良い長さ」に適応している ということです。


これは「良い姿勢」に対しては「全然ちょうど良くない!」ということを意味します。





3、なぜ2年? ~姿勢が悪くなるとき、「組織の長さ」はどう変化していくか~

姿勢に変化が起きているとき「組織の長さ」はどのようにして変化していくのでしょうか。


細胞自体の「大きさ」が変わるから?


いえいえ。鍵となってくるのは「細胞の数」です。


組織を長くするときは数を増やして


組織を短くするときは数を減らします。


そうやって身体は「組織の長さ」をあなたの姿勢に対して「最適化」しています。





ちょっと難しいですよね汗。


具体的に説明してみます。



例えば


背中側とお腹側が同じ長さで


そこに細胞がそれぞれ10個。


背中が丸くなると、


お腹側は縮み、背中側は伸びる。


でも 細胞の数は急に変わらないので


お腹には10個の細胞がつぶれて密集し


背中は10個の細胞が引き伸ばされる。

お腹では細胞が余り


背中では細胞が足りない感じですね。




日々この状態が続くと


背中さん「うわー、いつもピンピンで辛いよ、細胞増やして!」


となり、


細胞が生まれ変わるタイミングで背中の細胞を増やす。


お腹さん「狭い!こんなに細胞いらなくない?」


となり、


細胞が生まれ変わるタイミングでお腹の細胞が減る。



つまり


骨の配列を猫背状態にする


・背中は伸ばされた刺激に応じて細胞を増やすことで長さを長くして対応し


・お腹は短くなった刺激に応じて細胞を少なくすることで長さを短くして対応する


ということが起きました。


これを「組織の長さの最適化」と呼びます。


猫背仕様の身体の出来上がりです。


どーん。。。


こうやって組織は骨の配列に対して「良くも悪くも」適応していきます。






4、なぜ2年? ~姿勢を矯正するとき「組織の長さ」をどうやって元に戻していくか~

と、この猫背の姿勢に細胞数から適応した状態から


「よぉぉぉぉし!直すぞー!」と 矯正すると

お腹さん「待て待て!足りないよー!」


背中さん「え?窮屈だよー。」となります。





そうですよね。


細胞の「数」は瞬間では増えたり減ったりしません。




お腹さんには


「細胞足りないよね、増やしてねー。」


という刺激、すなはち「伸張ストレス」を持続的に与え、


背中さんには


「細胞余ってるね、減らしていきましょかー。」


という刺激、すなはち「短縮ストレス」を持続的に与え、


細胞が生まれ変わるタイミングで細胞の数をコントロールしてもらわなければいけません。





つまり、姿勢を矯正しようとするとき


「今ある骨配列(悪い姿勢)」に対して「最適化」した筋肉などの「長さ」を


「新たな配列(良い姿勢)」に対して「最適化し直す」ということが必要になります。


大変です。簡単ではないです。




5、なぜ2年? ~細胞の生まれ変わりについて~

では、その組織の長さの変化の際に起こる


「細胞の数が増える・減る」というのは、細胞が生まれ変わる時に起きていますが、


その細胞の生まれ変わりについて、一旦、詳しく見ていきましょう。



細胞の生まれ変わりとは、細胞が「死んで」「また別の細胞が生まれる」ことです。



「物体」としての私達の身体は日々造り変えられています。


私達の体の古くなった細胞は「破壊」され


ゴミとなって身体の外へ「排出」され


また同じ場所で新たに細胞が私達の食べた物を材料に造られ「置き換わり」ます。


この「新しい細胞」は「古い細胞」とは


物質的には「異なる別の物体」です。


これが細胞の「破壊」と「置換」です。


これが身体全部の細胞で毎日 繰り広げられています。


毎日、繰り広げられてはいますが


例えば100個の細胞で成り立っている筋肉は


1日で100個すべての細胞が生まれ変わってはいません。


毎日少しずつ少しずつ生まれ変わって


ある時点で全部の細胞が生まれ変わり、一新されます。




こうやって細胞が一新されるときに


細胞の数=組織の長さはちょうど良いように調整されていきます。


(ヒトの適応能力ってスゴイですね。)





6、なぜ2年? ~細胞の生まれ変わりのサイクルから考える~


と!ここで本題です。


組織の細胞が破壊 → 置換されて


ぜーんぶが一新されるには どれくらいの期間がかかるでしょうか?


お肌は28日でターンオーバーって聞きますよね。


では、筋肉とかはどれくらいだと思いますか?




お肌より遅いです。




だいたい4か月~半年だそうです。





そう!


「組織の長さの調整」には


4か月~半年はかかるということが理解できると思います。


つまり姿勢を矯正するには半年は必要なのは理解できますね!



・・・。


だったら、半年で姿勢矯正できるじゃん?


と思いました?






No~!No~!


ここで皆さんに聞きたい。


これ1クールで十分だと思いますか???


そんな訳ないよねー。


世の中そんな甘くないよねー。




最低3クールは必要。


なので、だいたい「2年」。


これが姿勢を矯正するには「最低2年」という理由です。





でも こうやって理解すると


「2年頑張ればちゃんと変われるんだ・・・!」


という希望の光も見えてきませぬか皆様(≧◇≦)




7、2年間エクササイズやってみた私の場合

私の場合、今現在で2年以上姿勢改善に取り組んでいます。


まだまだですが、変化はあります ↓


でもまだまだゴールは遠いー。


私のように怠け者の自覚がある人は、3~5年と気長に取り組む必要があります。


やればやった分だけちゃんと変わります!






8、まとめ

・姿勢を矯正するには最低「2年」。


・悪い姿勢でいると、筋肉などは悪い姿勢に長さを適応させてしまう。


・その適応してしまった筋肉を 細胞の数から修正するには(姿勢矯正)、細胞が破壊→置換される期間:半年×3クール=2年が必要。


・ちなみに、私並みの怠け者は5年と心得よう。でもちゃんとやった分だけ変化するから安心してね!





本日は以上です。


お読み頂きありがとうございました。


YouTubeでも同じことを解説していますので是非見てみて下さい♡

https://www.youtube.com/watch?v=uHB7MRqLdew&t=8s




この記事が少しでもあなたの健康の一助となりますように。




☆本気で姿勢矯正に取り組む場合はまずは全身チェック☆

https://www.yamatonadeshiko.net/assessment


☆定期的な運動の習慣化で姿勢の改善を図るにはこちらがお勧め☆

・オンラインレッスン

https://www.yamatonadeshiko.net/online-lessen

・グループレッスン

https://www.yamatonadeshiko.net/group-lessen




<English translation>


1、How long dose it take to correct the bad posture?

  →At least " 2 years "

2、Why 2years?

  ~The relation of the posture and the length of the soft tissue~

3、Why 2years?

  ~What happen in the soft tissue, when the posture gets worse~

4、Why 2years?

  ~The way of returning the length of soft tissue, when the posture gets better~

5、Why 2years?

  ~About the Reincarnation of the cell~

6、Why 2 years?

  ~Term of the Reincarnation of the cell~

7、The result of me. I tried exercise 2 years.



1、How long dose it take to correct the bad posture?


The answer is "2 years" at least.

It is impossible to change the posture so immediately.

But it means if you try 2 years, you can change the posture absolutely.

When I knew this , I could see the hope that I can change the posture.



2、Why 2years?

 ~The relationship of the posture and the length of the soft tissue.~


The posture is the alignment of the bone.

When you want to change the posture, you have to consider about the soft tissue around the bone, for example muscle, ligament, skin and so on.

When the posture gets worse, these soft tissue's length fit to the bad posture.

This means soft tissue's length adjust to the bad posture and it can't fit to the good posture anymore.



3、Why 2years?

 ~What happen in the soft tissue, when the posture gets worse~


Do you know what happen, when the length of the soft tissue get change?

Each cell's length get change?

No~. The amount of the cells get change.

When the soft tissue's length get long, the amount of the cell increase.

And when it get short, the amount of the cells get decrease.

In this way, soft tissue adjust to the bone alignment.


For example, if it is a good posture...

Back side and belly side are same length and there are 10 cells each.

From this good posture, when the spine get round back, belly side length get short and back side get long.

But the amount of cells can not change immediately, so in the belly side 10 cells are compressed, and in the back side 10 cells are stretched.

If this round back posture continue in daily life, back side will request the increase cells, and belly side request to reduce the cells.

Summarizing the above,

When your spine get round, the back side soft tissue increase the amount of the cells because of the stretching stimulation, and the belly side soft tissue reduce the amount of the cells because of the compression stimulation.

We can call this system "tissue length's adjustment".

In this way, our tissue adjust to the posture good or bad.



4、Why 2years?

  ~The way of returning the length of soft tissue, when the posture gets better~


If you correct the posture suddenly, in the belly side the amount of the cells are not enough, and the amount of the cells in back side are too much.

The amount of the cells can not change so soon.

We have to give the stretching stimulation to the belly in order to increase the cells persistently, and also we have to give the compression stimulation to the back in order to reduce the cells persistently.

(Here the word of "Persistently" is important, but it will someday's topic...)

Summarizing the above,

if you want to correct the posture, you have to change the soft tissue's length which already adjusted to bad posture.



5、Why 2years?

  ~About the Reincarnation of the cell~


Do you know when the soft tissue's cells can change the amount?

The answer is when the cells reborn.

So in this section, let's consider about the cell's reborn.

Our body's cells are remade everyday.

Our old cells are broken, and thrown away as a trash outside from our body.

After that, in same place new cells are born and replace.

This new cells are totally different from old cells.

This is a "cell's Destruction" and "cell's Replacement".

This "cell's Destruction" and "cell's Replacement" happen everyday little by little in our body.

In this way, soft tissue change and adjust the length.



6、Why 2 years?

  ~Term of all of the cell's reborn in soft tissue~

Do you know how long dose it take all of the cells reborn in soft tissue?

The answer is about "half year".

(Of course it depend on the each tissues or age or body-condition....)

So it means if you want to change the length of soft tissue, you need to approach it at least half year.

But do you think is it enough?

To be exact it, only 1 set is not enough.

At least 3 set.

So 3 set is about 2 years.

So this is the reason why I told that it need at least 2 years to correct the posture.

How do you feel to know this?

Do you feel it is too long?

Honestly 2 years is long, but this means if you approach 2 years you can change the posture definitely.



7、I tried exercise 2 years.


In my case...

I tried more than 2 years, my body have changed little by little.

but still I haven't reached the goal.

The reason is "I am a lazy person 8->"

So what I want to say is... if you know you are lazy, maybe it will take more than 2 years to correct the posture, but definitely your body can change little by little.






8、summary

・To correct the posture, it takes 2 years at least.

・If you take the bad posture long time, the soft tissue around the bone will adjust its length to bad posture.

・To correct the soft tissue's length from the amount of the cells, it takes half year ×3set according to the term of the cell's destruction and Replacement.

・Additionally, it is difficult 2 years if you are lazy like me. But definitely you can change little by little.



Thank you for reading

I explain in video also. Let's check.↓↓(only Japanese)

https://www.youtube.com/watch?v=uHB7MRqLdew&t=8s



I hope this blog can be a little help for your wellness.


<My class>

On-line

https://www.yamatonadeshiko.net/online-lessen

group

https://www.yamatonadeshiko.net/group-lessen

assessment(private)

https://www.yamatonadeshiko.net/assessment

​カラダデザインエクササイズ
大和なでしこ
  • 黒のYouTubeアイコン
  • ブラックTwitterのアイコン
  • ブラックFacebookのアイコン
  • ブラックInstagramのアイコン