​CLASS

​初回アセスメント

なでしこのアセスメントはこんな方にお勧めです。

​✔ 痛みなどトラブルがありその原因を知りたい

痛みの解決には、原因が分かってこそ解決方法が見えてきます。

​筋骨格系の痛みのトラブルは大抵の場合、偏った姿勢の取り方や誤った身体の使い方によるメカニカルストレスが原因であることがほとんどです。

なぜそのような「姿勢の偏り」や「動きの癖」がついてしまったのか、まずは全身の骨形態や筋肉や靭帯の状態をアセスメントしていきます。

しかし私が行う客観的なアセスメントだけでは原因は分かりません。

 

「今までの人生でどのように身体を使ってきたか」とういう身体の動きのパターンの歴史的情報はご本人様だけが知りうる情報なので、

私が行ったアセスメント情報を手元に置き、

私とお客様の二人三脚で原因を考える作業を行います。

原因が分からない場合は「分かりません」とお伝えしますので安心して下さい。

原因が判明した場合でも、その原因が私のサポートできる範囲を超えている場合は、どこまでの範囲はサポートできてどれ以上はできない、ということはきちんとお伝えします。

私なでしこがサポートできる問題であれば、しっかりと解決策を提示します。

(私が提示する解決策は大抵ご自身で行ってもらうエクササイズです。)

​✔ 対症療法ではなく根本から解決したい、再発したくない

原因を追究せず、今現在表面化している現象に対して色々と試すのは、例え即時的な効果があったとしても、結局は遠回りだと考えています。

と言っても

対症療法=悪

根本治療=善

という訳ではありません。

対症療法はうまく利用すると良いのですが、目標ゴールが見えないままそれを主としてしまうのは、一時的に治った気がしても、再発してしまいます。

対症療法も同時に利用して効率良く身体を改善させていくことが大事です。

例えば、右の腰に痛みがある。マッサージ屋さんに行くとその時は良くなる。でもまた翌日には痛くなるを繰り返す。

原因を調べてみると、右脚の方が長く、右腰には詰まるようなストレスがかかっていた。

左にインソール(ヒール)を入れて、根本的な対応をしながらも、左右差がある状態を強いられた腰の筋肉に対しては、マッサージもしながら対応すれば、痛みが改善するのは、もちろんインソールでの対応だけよりも、早いかもしれない。

​✔ 今現在トラブルはないが、自分の身体にはどんなリスクがあるかを知り、予防したい

​予防にお金と時間を使うことは実はとってもハードルが高いです。

でも、痛みなどのトラブルを抱えてから慌てて対応するりも、今重い腰を上げて、少しずつ、でも継続的に

将来のトラブルを回避する方法を知っておいた方が、数倍の時間とお金の節約になることは確信しています。

(特に時間と若さはお金を出しても買うことはできません涙!)

そして何よりも辛い思いをする可能性を減らすとができます。

私は、病院で痛くなった後の患者さんばかり診てきたからです。

歳をとってからの修正よりも、1歳でも若いタイミングで取りかかった方が、断然良いのです。

例えば、今30代。特に痛みはない。ちょっと腰に違和感があるかな、たくさん歩いた日の夜は、程度。

調べてみると、右脚の方が長く、右腰には詰まるようなストレスがかかっていることが判明。

そのストレスはL4/5の右ファセットの軟骨をすり減らすストレスをかけていた。

60代になり、いよいよ痛みを感じて整形外科を受診し、レントゲンを撮って見ると、右L4/5ファセットは骨変形をおこしていた。こn骨変形はもう直すことは不可能。

30代のうちに、左にインソール(ヒール)を入れて、根本的な対応をすることで、60代では痛みから回避され、痛くなったとしても80代。とかね。

​✔ やみくもな運動ではなく、自分の骨格・姿勢・癖を考慮した効率的な運動方法を知りたい

日々、忙しく、身体のメンテナンス、エクササイズに時間を捻出するのは難しい社会です。

そんな忙しい日常でやっと捻出した「運動する時間」

せっかく20分わざわざ時間を作って、腹筋運動しました!

結果。くびれがなくなりました!

こうなりたいですか?

5分しか時間を作れなかったけど、

狙ったところに効率的に効かせることで、くびれができました!

どちらが良いでしょう。

効率的に運動する方法は、もうたくさんのところから情報があふれています。

でも、その情報が正しいとしても全て万人に共通して「良い」とは限りません。(良い場合もありますよ、正しければね!)

でも、Aさんには合っていて効果があっても、Bさんには合っていない、もしくは別にそこまで必要ない優先順位は高くない

大切な時間を使ってまで・・・

ということが多い。

その判断っていうのは、骨格特性だったり、今まで培ってきた運動パターンだったり、に左右されます。

それは、もう、アセスメントしないと分かんないじゃん!w

たくさんある情報に惑わされずに自分の軸を持つことで、今後入ってくる情報も自分で判断できる

知恵を身に着けよう!

​✔ せっかくやるなら安全に運動したい、怪我したくない

ジムに通ってぎっくり腰になりました。

こうなりたいですか?

狙ったところに効率的に効かせることで、ぎっくり腰のリスクは回避してます!

どちらが良いでしょう。

効率的に運動する方法は、もうたくさんのところから情報があふれています。

でも、その情報が正しいとしても全て万人に共通して「良い」とは限りません。(良い場合もありますよ、正しければね!)

でも、Aさんには合っていて効果があっても、Bさんには合っていない、もしくは別にそこまで必要ない優先順位は高くない

大切な時間を使ってまで・・・

ということが多い。

その判断っていうのは、骨格特性だったり、今まで培ってきた運動パターンだったり、に左右されます。

それは、もう、アセスメントしないと分かんないじゃん!w

例えば

たくさんある情報に惑わされずに自分の軸を持つことで、今後入ってくる情報も自分で判断できる

知恵を身に着けよう!

自分の身体は他でもない自分で守ろう。

​✔ 日常での姿勢や身体の使い方の癖を改善させることで身体を変えたい

​✔ 今後なでしこのグループレッスンに定期的に通って姿勢を直したいと思っている

グループレッスンのクラスでは、「グループ」とは言っても、最大3名の少人数制で実施しており、可能な限りお一人お一人に合わせたエクササイズ内容を提供しています。

プライベートレッスンで細かくチェックして把握した上でグループレッスンでエクササイズを提供したいというのが本心です。

自信を持って「このエクササイズはあなたに良いっ!」と確信を持って指導にあたることができるからです。

グループセッションがただの対症療法になってしまわないように。

例えば、頸椎が右に曲がった姿勢を持っている方。グループレッスンでは頸椎を左に曲げる運動を多めに行い、調整を取るように働きかけます。でも原因は分からないままです。グループセッションの度に首を調整します。調整はするのでその後の調子は良くはなるけどまた首が痛くなるといった状態。で、プライベートセッションで細かくチェックしていくと、脚の長さに左右差があることが判明した。脚の長さの左右差によって身体が傾くことに対応して頸椎が右に曲がっているという結果を生み出しているということが分かった。そういうことが分かりさえすれば、インソールなどで身体の傾きを修正し、その上で、首を左に曲げる運動を継続して行っていけば、よりスムーズに改善してきた。など)

グループレッスンに定期的に通い、「よしっ、姿勢を抜本的に改革しよう!!」と検討して下さっている方は、是非、プライベートレッスンでご自身の身体の状況を、私自身・お客様自身お互いに把握する作業を一度設けることをお勧めしています。

こんな方にはあまりお勧めではありません。。。

​✔ やって欲しい

​ →私ができることは、日常生活での注意する意識の持ち方、お勧めのエクササイズを伝授することが中心です。それを実践するかどうかはお客様次第であり、依存的な方はがっかりするかと思います。私自信も「自分で何とかできればな」と思っている方をサポートできればと思っています。お互いに良い時間を持てれば嬉しいです。

​✔ 今ある痛みをとりあえず何とかしたい 

​→「痛み」の「有無」に関してはすぐに結果が出る場合もありますが、姿勢や身体の使い方の癖はそんなすぐには変化しません。ですので、痛みの変化にも時間がかかることが多いです。時間がかかっても根本から解決することを優先しています。

✔ 汗をかいて楽しく運動したい、解剖学的な細かい運動指導にはイライラしてしまう

​  →代償運動は見逃さずに、狙った場所のみ動かす。1㎜の世界です。他の場所で惑わされずにやると、びっくりするほど動かないことにお互いにショックを受けて、。でも許しません。できていないときはできていないと正直にフィードバックします。なので、「できてなーい」と言われてレッスンが終了することもしばしば。ジムのフィットネスがお勧めです。

​<初回セッションでの流れ>

1、問診。

  痛みがある場合は痛みの箇所、経過、質、程度などを問診。

2、今までの病気・お怪我など、お客様の「身体の歴史」を問診。

3、症状に応じて整形外科的テストの実施。

4、現在のライフスタイルを問診。

5、立ち姿勢のチェック (横から)

6、立ち姿勢のチェック (後ろと前から)

7、骨形態のチェック (脚の長さ、大腿骨のねじれ、股関節の形態異常、頭蓋骨の形状

8、噛み合わせの状態

8、脊柱可動性チェック (頸椎~腰椎まで)

9、10分休憩!

  頭を使うのでインストラクターは糖分補給しながら、評価結果に矛盾がないか一度頭をサラにして確認します。そしてどのように歩くのか予想を立てます。

10、歩き方チェック (動画撮影してお客様と一緒に見ていきます

11、日常生活の癖のチェック (座り方の癖、立ち方の癖、寝方の癖、カバンの持ち方

趣味で良くする姿勢、仕事で良くする姿勢や動き、、、などなど)

12.スポーツ歴のチェック (子供の頃に行っていたスポーツとその構えの姿勢や動き)

13、10分休憩

   インストラクターは糖分補給をしながら、評価結果と1112で見つかった「原因」に矛盾がないかを一度頭をサラにして確認します。そしてどのような点を日常でき気を付けると良いか、どのようなエクササイズがお勧めか考えます。

  

14、生活指導

15、自主トレ指導

※ご覧のように時間がかかりますので、1回のセッションではなく2回に分けることも可能です。ご相談下さい。

評価結果は後日郵送させて頂きます。​

<注意>

ご覧いただいて分かるように

初回セッションは多くの時間を問診に使います。

そして原因追求は、お客様ご自身が今までどのように身体を使ってきた歴史があるかをご自身で考えて頂かなくてはいけません。私は頑張って評価しますが、今見えている客観的な自室しか評価しかできず、過去は推測しかできません。

つまりお客様の協力なしには何も進みません。

そして即時的な効果はあまり期待できません。

しかし、原因さえわかれば、今後の方針を明確に立てることができ、中長期的な効果は期待できると確信しています。

「とりあえず、今、何とかして欲しい」という思いをお持ちでしたら、ここなでしこではなく他のサービスの方が良いかと思います。

お互いに有意義な時間を持てればと思います!

<料金>

初回

  2~3時間 20000円

2回目以降

  1時間 10000円

2回目以降は回数券もあり

  5回48000円 有効期限6ヶ月

出張代

ご自宅に訪問してセッションを行うことも可能です。

※東京都内~近郊に限ります。

  交通費+2000円

​身体を形作っているのは日常のささいな動きの癖です。

生まれ持った骨形態は遺伝ですが、

その骨形態ですら、日々の使い方で変わってくるのです。

日々の生活にエクササイズをプラスしてカラダを改善させていくことは必要ですが、

マイナスに引っ張ってしまっている、あまり良くない日常の癖やしぐさや動きや習慣

これらを見直してて、まずはマイナスをゼロにすることがあって、前提であって初めて

プラスの運動エクササイズが効いてくる

そうは言っても、プラスを作るよりも、実はマイナスをゼロにする方が難しい方が多い。

プラマイゼロにするために、エクササイズでプラスを作りつつも、マイナスをゼロに近づける意識で生活すると良いと思う。

【受付日時】

基本的には

火曜朝~13:00スタートまで

土曜午前中

日曜終日

祝日終日

で承ることが可能です。

ご予約フォームからお問い合わせください。

(月曜、水曜、木曜、金曜は夜間のみ)

【ご予約について】

「完全予約制」となっております。

開催当日のお昼12時まで」にご予約下さい。                 

※ご予約のキャンセルは「前日の23時まで」にご連絡下さい。

【当日のお持ち物】

「ジャージ」など、動きやすい服装。

(カーテンで仕切る簡易的な更衣室がございます。)

必要に応じて「飲み物」もお持ち下さい。

 レントゲンやMRI、CTなどの画像情報がありましたらセッション前日までにデータを送って頂けると、事前に確認してからセッションに入らせて頂きます。

【料金】

4000円(現金のみ)

【場所】

スタジオユニアス 

渋谷駅徒歩1分(京王線出口から)

渋谷区道玄坂1-7-10新大宗ソシアルビル地下2階(エレベーターがあります)