​CLASS

​初回アセスメント

<こんな方にお勧めです>

​✔ 原因を知り根本から解決したい。

「痛みの解決」には

原因が分からなければ「解決への道」は見えてきません。

「スタート地点」にすら立つことができません。

原因が分からないままとりあえずマッサージ・・・

といった対症療法では例え良くなったとしても再発する可能性は高く、

そして再発した時には既に問題は深刻化している、ということが多いのではないかと思います。

圧縮ストレス

 

伸張ストレス

 

剪断ストレス

 

では「原因」とは何でしょう。

大抵の場合、​関節や筋肉における痛みは「物理的なストレスの過剰」が原因です。

「物理的なストレス」とは、

 ・ぐーっと押し潰される「圧縮」ストレス

 ・ピーンと引き伸ばされる「伸張」ストレス

 ・ぎゅーとずらされる「剪断」ストレス などです。

では、これらの物理的なストレスが過剰となるのはなぜでしょう。

それは「日頃どのように身体を使っているか」によって決まってきます。

つまり原因は「偏った姿勢」や「偏った動きの癖」ということです。

ではその「偏った姿勢」「偏った動きの癖」の「原因」は何でしょうか?

「原因」の「原因」です。

 ・仕事中いつも右脚を組んで座るから?

 ・カバンを持つのがいつも左腕だから?

 ・中学生の頃のテニスの動きが染みついたまま?

 

このように、痛みなどのトラブルの原因は「自分自身」が「無意識」に作り出してしまっていることがほとんどです。

この問題を解決するには、「日頃の身体の使い方」を「自分で」変えていく必要があります。

この「日頃の身体の使い方」を改善することができれば問題は解決に向かい、再発するリスクは絶対的に下げることができます。

なでしこの初回アセスメントでは

まずは「どのような姿勢の偏りや動きの癖があるのか」そして「筋・骨格の状態」をチェックし、

身体に「どのような物理的ストレスがかかっていて」それが「どう影響して痛みになっているのか」を見ていきます。

そしてその結果を元に「原因」を見つける作業を私とクライアントさん2人で一緒に進めていきます。

原因が分かればやっと「スタート地点」に立つことができます!

私はクライアントさんが

 ・解決への道を「見つけること」

 ・解決への道を進むときに迷わないよう「ガイドすること」

 ・「自分で解決する力を養う」ことに対して「邪魔をしないこと」

をモットーとしています。

つまり、クライアントさん本人が自分の問題を知り、解決法を学び、そして私と関わらなくなった後も自分でコントロールできるから大丈夫!という状態になって欲しいと思っています。

「やってあげる」ことは正直簡単だしニーズも多いし、すぐに効果が出てクライアントさんも喜ぶのは知っていますが、

長い目で見て振り返ったときに「あのときのアドバイスが役に立ったのかな?どうかな?」と思ってもらえる程度で良いから本当に役に立つ存在でいたいという気持ちで活動しています。​

原因追求

原因は左にばかり

寄りかかる癖だった!

​腰痛

 

対症療法

とりあずマッサージ

 

左に寄りかからない。

姿勢を修正する

エクササイズをする!

ちょっと

良いかな?

 

 

良くなった!

 

また痛い・・・

 

※原因が分からない場合は、分からないということをそのままお伝えします。

後日「これが原因だった」とクライアントさん自身が気付いて教えてくれるパターンもよくあります。

※原因が私の専門外の場合は、「私の専門の範囲内でサポートできること」をお伝えさせて頂きます。

​※対症療法を否定している訳ではありません。

現実的には既に「対症療法で対応していくしか道がない」というケースももちろん多くあります。

私自身、対症療法をクライアントさんに提示することは多々あります。

ただその場合でも「原因解決のエクササイズと同時進行であることが望ましい」とは考えていて、また「自分でコンディショニングする術(対症療法)を学んで習得して欲しい」という視点で関わらせて頂いています。

そして単純に私が提供したいものは「癒しではない」ということだけで、現代社会に「癒し」サービスは絶対必要っ!と思っていますし、私自身も利用します。時には人に頼ってコンディショニングすることも必要と思っています。

​✔ 今後のリスクを知り、予防したい

必要に迫られないと、人はなかなか行動に移すことはできません。

​「予防が大事!」なんてことは、誰だって頭では分かっています。

しかし今トラブルがなく緊急ではない場合、どうしても自分の身体は「後回し」になってしまいがちです。

近い将来

トラブルを抱えてから「慌てて対応」するよりも、

痛くない今の内に少しずつ、継続的に将来のトラブルを「回避する」方が、

ずっと「時間」と「お金」の節約になります。

そして何よりも、将来「痛くて辛い思い」をしなくて済みます。

私は理学療法士として「痛くなってから病院に来る患者さん」ばかりを診てきました。

10年前に出会えていたらな・・・と感じることもしばしば。

そういう気持ちが今の活動へのモチベーションにもなっています。

なでしこの初回アセスメントでは

「偏った姿勢の取り方」「動きの癖」をチェックし、

「身体のどこに・どんなストレスがかかっているか」を見ていきます。

つまりその部位は、たとえ「今は」痛みなどのトラブルを抱えていなくても「将来痛くなるリスクがある」ということを意味します。

裏を返せばそれが分かることによって「将来のトラブルを回避する行動が取れる」ということでもあります。

まずは自分がどんなリスクを抱えているのか、それを知ることから始めてみることをお勧めします。

リスクを知って

予防したい!

今は

痛くない

とりあえず

痛くないから​大丈夫

​身体が左に歪んでいて

腰痛のリスクが・・・

その原因は左に寄りかかる癖と判明

日常生活に気を付けつつ

日々少しずつ運動!

10年後も

痛くない!

 

ゆがみがあるとは知らず

今日も左に寄りかかる

 

明日も左に寄りかかる

ついに痛みが…

​✔ 自分の骨格・姿勢・癖を考慮した効率的で安全な運動方法を知りたい

​良かれと思って頑張っていた運動が、実は自分の骨格には合っていなかった・・・なんてことは良くあります。

例えばその1:股関節が開きにくくて毎日開くストレッチしています!という方。

そもそも大腿骨(太ももの骨)の形を見てみると、股関節を開きにくい形状かもしれません。

それなのに無理してストレッをチしていると股関節の軟骨を痛めるリスクがあります。

例えばその2:腹筋が弱く毎日筋トレしてます!という方。

立っている時、前重心で腹筋にスイッチ自体が入りにくいのかもしれません。

立っている時の重心位置をいつもより少し後ろにすることで、

筋トレをしなくても自然と腹筋にスイッチが入りやすくなる可能性があります。

というかむしろ、重心位置を修正しないことには永遠に腹筋は活性化してきません。

などなど。

一度自分の身体の「強み・弱み」といった「特徴」を把握しておくことは、

「効率的に」「安全に」エクササイズするためにはもちろん

どんな活動をするときも(家事やスポーツ、ダンスなどすべて)有意義な情報となります。

あなた独自の「身体の取扱説明書」は、一度知っておいて損はないと思います。

​✔ なでしこのグループレッスンに通うつもり!

ありがとうございます!!

オンラインレッスン含め、グループレッスンでは「グループ」とは言っても少人数制で実施しており、可能な限りお一人お一人に合わせたエクササイズを提供しています。

今後グループレッスンを利用する予定であれば、是非一度アセスメントを受けて頂きたいと思っています。

アセスメントをすることで私自身が

「あなたにとってこのエクササイズは安全だしお勧めっ!」

と自信を持って指導できるようになります。

グループレッスンがただの対症療法で終わってしまわないように。

そしてグループレッスンの効果を最大限に発揮できますように!

※以下のような場合、なでしこのセッションでは力不足かもしれません。。。

​✔ 今ある痛みをとりあえず今すぐ何とかして欲しい 

​「痛み」の「有無」に関しては、私のセッションでもすぐに結果が出ることがない訳ではありません。

しかし長年染みついた身体の使い方については「即時的な変化は難しい」というのが事実です。

そのため、痛みの変化にも時間がかかることの方が多いです。

多少時間はかかったとしても「根本から解決すること」を優先しているので、

とりあえず今すぐ何とか・・・と思っている方の期待には答えられない可能性があります。

✔ 汗をかいて楽しく運動したい、解剖学的な細かい運動指導にはイライラしてしまう

狙った場所のみ動かす、1㎜の世界、ごまかしは見逃さない!をモットーに指導にあたっています。

そうすると、とても単純で簡単そうに見える動きが「実はまったくできない」ということに直面して、「できない涙」とクライアントさんががっかりしてしまうこともしばしば。。。

「楽しく身体を動かしたい」と思っている方からすると、私のセッションはあまり楽しくはないかもしれません。。

​<初回セッションの流れ>

1)問診

痛みの箇所、質、経過、いつ痛むのか、炎症の有無など、トラブルがあるところからお話を伺っていきます。

必要に応じて整形外科テストを行います。

次に今までの怪我や病気などの今までの身体の歴史も伺います。

細かくお話を伺うためお時間がかかります。

そのため、問診のみ事前にZOOMで行うこともお勧めしています。

事前にZOOMで情報をお聞きしておくことで、私が知識として持っていない既往などがあった場合、実際のセッション前に私自身調べてから臨むことができ、より良いセッションを提供できると思います。

痛い

ところは?

​左ひざが…

どれどれ?

押して痛い?

 

違和感

くらいかな

2)姿勢のチェック

後ろから、前から、横から、足元・・・などなど、詳細にチェックしていきます。

 

むむむ。

腰がひん曲がってますが…

​え!?

腰は痛くない

んだけど…

 

左のアーチ

つぶれてますよ

​そこは

たくさん歩くと痛いとこ…

 

3)骨格のチェック

骨の形をチェックしていきます。

骨組みのベースを知らずして何も語ることはできません。

身体の取扱説明書を作るうえで、基本の「き」です。

まずは

脚の長さ

次は​前捻角

頭蓋骨の形

 

 

4)各関節や筋肉の状態をチェック

股関節の形状

大丈夫かな?

 

この方向は

ちゃんと動く?

5)頭位に影響する点をチェック

噛み合わせ、視力、聴力など、頭部の位置に影響を与える点の確認を行います。

頭は一番端っこにあり、かつ重いため、

少しのズレがカラダ全体に大きな影響を与えます。

 

左顎が

ゴリゴリ

鳴ってます

​左でし

噛んでない

かも…

 

6)脊柱の動きをチェック

頸椎、胸椎、腰椎と各部分の動きを確認していきます。

 

首はどっちが

硬いかな…

腰はどっちが

緩いかな…

​肋骨はどこが

硬いかな…

あの・・・​

くすぐったいです

7)10分休憩

8)歩き方のチェック

身体への物理的なストレスは歩行中に起こっていることが多いです。

例え姿勢だけ良くなっても、歩き方自体に変化がなければなかなか結果につながりません。

動画で撮影し客観的に重心位置などを確認しつつ、

「どのような歩き方の癖や問題があるのか」をできるだけ分かりやすく説明させて頂きます

9)日常生活の癖のチェック

ここからはクライアントさんの協力なしでは進みません。

座り方、立ち方、仕事の動き、鞄の持ち方、趣味の動き・・・

ここまでのアセスメントの結果と一致するものがないか一緒に探っていきます。

​原因!見つけましょう!

10)スポーツ歴のチェック

子供の頃から今まででやってきたスポーツの動きを実際にしてもらい、

そこに原因がないか一緒に確認していきます。

癖を見やすいように実際のスピード感でやって頂きますが、

そうなると私の目が追い付かないので、これも動画で撮影して確認します。

「もう何十年もやってないから関係なのでは?」とおっしゃる方も多いですが、

そんなことはありません。

筋骨格が成長しかつ成長が終る頃、

つまり身長が止まる頃に頑張っていたスポーツの動きは癖として残っていることが多いです。

日本は部活でのスポ根文化なので、影響も強いのではと思います。

原因!見つけましょう!

11)10分休憩

「原因はこれだー!」となると私はたいてい興奮してしますので、時々とてもシンプルなことを見落としていることがあります。

もう一度頭をサラにして全ての推論に矛盾がないか確認します。

(糖分補給させて頂きます。)

12)日常生活で気を付けることをお伝えします

まずは日常生活で避けるべき点からお伝えします。

「良くする動き・エクササイズ」の以前に

まずは「悪くする動き」「マイナスに引っ張ってしまう動き」を

「ゼロ」にすることの方が優先です。

当たり前のようで、実はこれが一難しかったりします。

 

13)お勧めの自主トレをお伝えします

最後に「改善させるための」「プラスに引き上げるための」

お勧めの自主トレをお伝えします。

その自主トレを行った状態、つまり身体を修正した状態でもう一度歩き方のチェックを行います。

歩き方にちゃんと「変化」が起こせているかの確認です。

このように少しでも「歩行」に良い変化を与えた状態を身体で覚えて頂き、

その歩き方でスタジオから家まで帰って下さいね!

セッションは以上です。お疲れ様でした(^^)/

14)アセスメント結果を後日郵送

アセスメント結果~お勧めの自主トレをまとめたものを後日郵送させて頂きます。

 

当日は情報量が多く、全部を理解するのは難しいと思います。

こちらでまとめた書類を手元に置いてご自宅で自主トレに励むことで、身体への新たな気付きあるかと思います。

(ただどうしても専門用語も使用した書き方になってしまうこと、ご了承下さい。できるだけ分かりやすく書くように努めてはおりますが、どうしても専門用語なしでは表現しきれないとことが多々ありまして。。。)

以上のように初回アセスメントは一種のお祭り!(^^)!

今の私ができる範囲とはなりますが、全力でアセスメントさせて頂きます。

自分の身体を「長く」「丁寧に」「いたわって」使っていきたいとお考えでしたら、是非一度チェックしてみてはどうでしょう^^

その運動

あなたの骨格に

 合ってる?

「アセスメント結果」と「姿勢・トラブルの出方」に矛盾がないか、一度頭をサラにして見返します。

(糖分補給させて頂きます。)

<料金>

2~3時間 20000円

(お支払い方法:現金)

<受付日時>

基本的には以下の日程で承っております。

予約状況などにより承れないこともあり、また直前ですとお部屋の確保が難しい場合もあるため、希望日がありましたらお早めにご相談頂ければと思います。

​ ・火曜日 8~17時

 ・土曜日 8~16

 ・日曜日 終日

 ・月/木/金 18時以降(祝日の場合は終日)

 (※火曜は14時スタート、土曜は13時スタートが最終です。)

<お申込み方法>

「ご予約」のページから「初回アセスメント」と入れ、「セッション希望日」を2-3候補を出してお申込み下さい。

 

問診のみZOOMにて事前に行うことをお勧めしています。

ZOOMでのセッション可能な方は、「ZOOM問診可能日時」も2-3候補を出してお申込み下さい。

(ZOOMの使用方法などに不安がありましたらお気軽にご相談下さい。サポート致します。)

<場所>

下記からお選びいただけます。

①代官山のスタジオ

​スタジオkeeep

代官山駅から徒歩3分、恵比寿駅から徒歩10分

②渋谷のスタジオ

スタジオユニアス

渋谷駅京王線口から徒歩1分

※ご自宅への出張もお受けしています(女性のみ)

 出張可能範囲は東京都内~近郊

 出張代は2000円+交通費です。

※直接確認する必要があるため基本的にオンラインでは対応していませんが、問診部分はオンラインで事前に行うことは可能です。当日は少々お時間が長くなるため、問診はオンラインでとのご希望がありましたらお知らせください。

<キャンセル・変更>

お部屋のキャンセル料がかかってしまう関係上、キャンセル・変更は3日前の22時までです。

(例えば2月4日の予約の場合2月1日の22時まで)

3日前を過ぎてのキャンセル・変更は以下のキャンセルチャージがかかります。

  3日前:20%

  2日前:30%

  前日:50%

  当日:100%

※ご自宅への出張の場合、キャンセル・変更は前日の23時までです。

それ以降のキャンセルは100%のキャンセルチャージがかかります。

<持ち物>

・動きやすく飾りが少なめの服装

(お身体を確認しやすい服装ですとありがたいです)

・もお持ちでしたらレントゲン、MRI、CTなどの画像所見。

セッション数日前にデータで送って頂けると事前に確認しておくことができます。

・必要に応じてお飲み物