​CLASS

​group session

こんなお悩みはありませんか?

✔ PC作業が多く「肩こり」がつらい

✔ 「猫背」だ

✔ 「ストレートネック」だと言われた

​日本人女性を美しく見せる

 デコルテを目指す60分

良い姿勢          デコルテが落ちた姿勢

  1. 硬くなったあばらの柔軟ストレッチ

  2. 背筋の筋トレ

  3. 正常なカーブを失った首を正常なカーブへ修正

  4. カーブが整った状態で首の筋トレ

  5. 肩甲骨周りの筋肉の調整

  6. ​デコルテ周りの姿勢のチェック

「解剖学」にのっとり、安全に運動することを念頭に進めます。

汗をかくような有酸素運動を求めている方には物足りなく感じるかもしれませんが、姿勢を根本から直したいと思っている方にはお勧めです。

肩こり」の改善だけでなく、繰り返す「ぎっくり首」の予防や、将来的な「首のヘルニア」や「腕の痺れ(脊柱管狭窄症など)」の予防にも繋がります。

​※

画像のように、「側弯症」の方は参加申し込みされる前に、別途、「お問い合わせフォーム」からご相談下さい。

胸郭を動かすメニューが多く組み込まれていますので、方向によっては悪影響となる運動があります。

一度「プライベートセッション」にて評価を行い、どの運動方向は安全でどの運動方向は積極的に行うべきではない、ということをご自身で認識して頂いてから参加された方が安全かと思います。

よく「歳をとるとデコルテが落ちてくる」と言いますが、

この中で一つでも当てはまれば、知らず知らずのうちにあなたのデコルテも落ちてきているかもしれません。

デコルテが落ちる=首の付け根の背骨がまるくなる (上位肋骨の下方回旋=上位胸椎の屈曲)。

このような状態の方は、首の付け根だけでなく、背中全体が丸く猫背になっている場合が多く、

「あばら」や「肩甲骨」の柔軟性が低下していることがほとんどです。

現代社会のパソコンでの「デスクワーク」などはそれに拍車をかけていますね。

そして首においては、

頸椎1つ1つが滑るようにせり出して頭が前に出て

正常なカーブを失い(ストレートネック)、グラグラと不安定になります。

日本人の祖先は、長い農耕稲作文化で「前かがみ姿勢(猫背)」でいた歴史があります。これは、身体の前側の筋肉が縮んで硬くなりやすく、背筋は縮めて使うことが苦手になることにつながったと言われています。

現代の日本人が、猫背を直して綺麗なデコルテを手に入れるには、背筋」をしっかりと鍛えることが重要ということが見えてきます。

「では胸を張って姿勢を良くしたら良いのね!」と思うかもしれませんが、安易にそうはいかないのが難しいところ。デコルテが落ちてしまった状態で胸を張ろうとすると、腰を反らして腰を痛めてしまう(下部肋骨が前に飛び出してきてしまう)、もしくは肩甲骨周りの筋肉ばかり力ませて「背中が凝りやすくなってしまう(中位胸椎の正常な後弯が失われる)という場合が多いです。

このクラスではそんな失敗ができるだけ起きないよう、

ポイントを押さえながらエクササイズをすることで効率良く姿勢を改善することを目指していきます。

日本人女性に多い「脚の歪み」

   をすっきり解消する60分

    

こんなお悩みはありませんか?

✔「膝の関節」が大きく見える

✔最近、足首が太くなっている気がする

✔真っすぐ立つと膝のお皿が内側を向く

この中で一つでも当てはまれば、脚が歪んでいる可能性が高いと言えます

すでに「O脚」や「膝下のO脚」といった自覚があり、悩んでいる日本人女性は多いのではないでしょうか。

日本人には少数派ですが、「X脚」の方もいらっしゃいますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「O脚」や「X脚」というと、どうしても「膝」に問題があるように見えますが、

 

実はそのほとんどが「股関節」と「足首」の歪み

 

によって引き起こされています。

 

 

 

 

 

 

 

 

とすれば、鍛えるべき筋肉は、「ひざではなく、股関節や足首のねじりを修正する筋肉」ということが見えてきます。

長い稲作文化の歴史をもつ我々日本人の祖先は、股関節はやや内向きに捻じって使うことで泥のぬかるみでも力強く肚を据えて踏ん張っていたと言われています。床に座る生活スタイルも、横座りやペタンコ座りは股関節を内捻りへ誘導します。

日本文化の能や日本舞踊でも、股関節はやや内捻りで使われているようで、日本人の身体の使い方表していると言えますね。

 

生活スタイルの適応してた結果であるこの股関節の「内ねじり」ですが、

残念なことに「脚の歪み」の悩みの種となっています。

ここで、単純にお尻の大きな筋肉(大殿筋)で外捻りを作ってしまうと、

「デカ尻」もしくは「ピーマン尻(別名二段尻)」になってしまいます。

ポイントはお尻の奥の小さめの筋肉(深層外旋六筋)で外ねじりを作ることです。

このクラスでは、そのお尻のインナーマッスルを含め、関節のねじれを修正するトレーニングを行い、

「O脚」をはじめとする脚の歪みの修正を目指します。

  1. 股関節筋の筋トレ

  2. 足首の筋トレ

  3. 各関節の捻じれを修正して体重を乗せる練習

  4. 立ち姿勢のチェック

​正常 

「解剖学」にのっとって、安全に運動することを念頭に置いています。

お尻の筋肉がつくことで「ヒップアップ」も期待できます。

脚のむくみ」や「疲れやすさ」の改善、

将来的な「膝の軟骨のすり減り」や「外反母趾」の予防にも繋がります。

​まだ股関節は痛くないけど臼蓋形成不全と診断されたことがある・・・という方は、是非股関節のトレーニング方法を習得して帰って頂き、将来的に人工関節の手術に至らないよう、日々予防してもらえると嬉しいです。

​O脚

​膝下のO脚

​X脚

股関節の歪みのほとんどは「内ねじり」です。

足首では、股関節の「内ねじり」と同調して足首を繋ぐボルトのような骨「きょ骨」が「内側」に落ち込んでしまうことが多いです。

すると足首や膝は相対的に「外ねじれ」に歪んでいきます。

またそれに加え、膝の「外ねじれ」というポジションは関節がぐらぐら安定しない位置のため、膝の歪みがさらに進んでいく、という構図になっています。

【開催日時】

毎週土曜日

 デコルテ 16:30~17:30

 脚    18:00~19:00

※お休みの場合もありますので、カレンダーでご確認下さい。

​※開催3日前の夜22時までに1名もご予約がない場合、休講となります。同様にカレンダーでご確認下さい。

【ご予約について】

「完全予約制」となっております。

開催当日のお昼12時まで」にご予約下さい。                 

 ※ご予約のキャンセルは「前日の23時まで」にご連絡下さい。

【当日のお持ち物】

「ジャージ」など、動きやすい服装。

(更衣室がございます。)

必要に応じて「お水」や「タオル」もお持ち下さい。「マット」は貸出無料です。

【料金】

4000円(現金)

姿勢の改善は継続的な働きかけが必要であるため、月謝制度も設けています。

1ヶ月4回 15000円(1ヶ月で1000円割引)

3ヶ月12回 43000円(3ヶ月で5000円割引)

初回3000円(初回の方にはクラス終了時に感想の記入をお願いしています。)

 

【クラス定員】

3名の少人数制

【開催場所】

東京都渋谷区恵比寿西2-17-8 ITO代官山403

(代官山駅から徒歩3分、恵比寿駅から徒歩10分程度です)

https://goo.gl/maps/Kipj5qqvRpN2

  • 初めての方は、痛みの有無の確認や同意書にサインをお願いしていますので、レッスン開始10分前くらいにお越し下さい。同意書にサインを頂けない場合、参加をお断りすることがありますので予めご了承下さい。

  • 病気・怪我・妊娠中の方、産後間もない方はクラスへの参加をご遠慮いただいております。

  • クラス10分前からスタジオにお入り頂けます。​

  • クラス当日、台風や雪、講師の体調不良等の理由で開催が危ぶまれる場合は、「メール」もしくは「お電話」にてご連絡させていただきます。

  • クラスはスタジオにあるヨガマットを使用しますが、ご自身のマットを持参頂いても構いません。

  • 指導の一環として講師が受講者の身体に触れることがあります。抵抗がある方はクラス前に講師にお申し出下さい。